トレンド

成功者がやっている、仕事をより効率化する為に出勤前にする朝の習慣3つ

仕事ができそうな男性

大きな成功を収める人はどのような朝の習慣があるのでしょうか?

①出勤前に体を動かす

マイクロソフト共同創業者で慈善家のビル・ゲイツ氏は、朝にランニングマシンで走りながら、DVDで学習し、マルチタスクする習慣があるとのこと。

朝の運動が身体にもたらすメリット
・基礎代謝が上がる
・血流促進で脳が活性化
・体内時計が整う
・便秘改善する

運動によって良くなった頭の動きをそのまま日中に発揮することができます。毎朝軽い運動をしながら脳によい一日をスタートする習慣を付けてみてはいかがでしょうか。

②出勤前は新聞記事を読む

投資の神様としてとして知られるウォーレン・バフェット氏は新聞や業界誌を含む6紙を朝のうちに目を通すそうです。

新聞には記者の目を通して選別された重要な情報だけが掲載されています。興味のない分野の情報も入ってくるもで情報の偏りが減ります。

そのうえ、政治、社会、文化など国外のあらゆる分野おける出来事の大きな流れを俯瞰して把握することができます。時事ネタの知識があればあらゆる年齢や職種の人と共通の話題を持つことができ、仕事に役立つでしょう。

③出勤前に内省の時間をもつ

朝に内省することでその日1日を成功させる土台ができる。

スティーブ・ジョブズ氏は毎朝鏡を見て「今日が人生最後日だとしたら、今日する予定だったことをそれでもしたいと思うだろうか?」と問いかける習慣があったのだそう。ジョブズ氏はこのように毎朝自問していたのは人生で重要な行動だけを選ぶため。「その答えがノーの日があまりに多く続けば、何かを変える必要があることが分かる」とジョブズ氏は綴った。

1日の始まりに自分と向き合うことは、その日を生産的に活動してするために大切な時間です。

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ にほんブログ村 投資ブログへ