投資・SNS

楽天経済圏のメリットって何?楽天サービスの取り入れ方④つのポイント

お金をもつイメージ

楽天経済圏ってなに?

楽天サービスを取り入れる⇒楽天ポイントがザクザク貯まる⇒ポイントを支払いに充てる
(楽天サービス=楽天市場 楽天カード 楽天PAY 楽天でんき 楽天証券 ラクマ 楽天ブックスなど)
このように生活に楽天サービスを取り入れて集中的に楽天ポイントが貯める仕組みを楽天経済圏といいます

◎普段の生活に楽天を取り入れる

①楽天市場でポイントがザクザク貯まる

楽天カードを使ってお買い物するだけでいつでも3%ポイントが貯まる
お買い物マラソン中なら⇒最大43%まで上げられる
SPU(スーパーポイントアッププログラム)・イベントを駆使してポイント倍率を上げてお得に買い物しましょう

お買い物マラソン 楽天市場
【2022年1月】楽天お買い物マラソン、セール情報、ポイント還元の注意点、お得に買い物するには!【2022年1月】楽天お買い物マラソンとは 店舗数に応じて還元率UP! 10店舗で最大+9倍 ポイント倍率はマラソン中に購入した全て...

②固定費が削減できる

電気→楽天でんき 楽天カード払いにして100円の支払いにつき1ポイントゲット
ガス→楽天ガス
ネット→楽天ひかり
スマホ→楽天モバイル

楽天サービスの支払いには楽天ポイントが使えます(楽天ひかりはポイント支払い不可だがSPU+1)
楽天のサービスならポイントが貯まる&使えるので取り入れて固定費の削減に繋げましょう

◎投資に楽天を取り入れる

③つみたてNISAでポイントが貯まる

“2042年まで年間40万円”非課税でつみたて可能な投資制度
楽天証券もSPUの対象となっており、楽天ポイントコースの設定をし月1回500円以上のポイント投資を行うことでSPU+1倍になります。

今すぐ始める積み立てNISA[投資初心者]積み立てNISAって何? 積み立てNISAはこんな人におすすめ ・資産運用ってまず何をすればいいか、悩んでいる人 ・定期預金だと利息がつかない・・・と...

④楽天ふるさと納税を活用

楽天ふるさと納税を楽天カードを使って決済するとSPUが適応されポイント還元率が+3倍になります。

ふるさと納税
基本的なふるさと納税の仕組みと応援したい自治体の選び方ふるさと納税って何? ふるさと納税とは…都道府県、市区町村への寄付です。ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額...

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ にほんブログ村 投資ブログへ