投資・お金

20代でした方が良い自己投資【資格・勉強】キャリアアップにも

メガネと本

20代でした方が良い自己投資③選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
自己投資とは…将来的に利益を得ることを目的として、自身のスキルアップ、自己研磨に時間やお金などのコストをかけること

①PCスキルを磨く

パソコンスキルはどんな人にも役立つ自己投資です。

Word(ワード)やExcel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などOfficeソフトの操作などを20代のうちにマスターすると、事務作業の効率化がはかれ、仕事に直結するでしょう。

PC資格の代表的なものとしてはOfficeソフトの国際資格である「Microsoft Office Specialist」があります。通称「MOS」と呼ばれています。

現在多くの会社ではパソコンスキルを重視する傾向にあります。
自分がどれだけパソコンを使えるのかを企業にアピールできるので、オフィスや内勤で働きたい、転職するなら持っていた方が良い資格と言えます。
公式サイト マイクロソフト オフィス スペシャリスト

②プロトコール(国際儀礼/国際標準マナー)を学ぶ

プロトコールとは…国家間の儀礼上にルールです。私的な場面での礼儀はマナーやエチケットと呼ばれますが、プロトコールは主に国際的行事を企画、実施する主催者側が示す公のルールです。

プロトコールといっても特別に堅苦しいものではなく、その基本は相手に失礼なことをしない、相手に迷惑をかけないというごく当たり前のことです。

マナーやプロトコールの知識や技能は生涯の財産になることでしょう。
冠婚葬祭のしきたりや、食事の作法、通過儀礼を身につけることは社会人として必要なことです。

マナー・プロトコール検定を取得すれば就職・転職でもアピールできるでしょう。

③英語を身につける

スキルアップを目指したいなら語学の勉強は重要です。

機械翻訳や自動英文読み上げなどの技術は発展していますが、やはり言葉の壁を感じることも多いでしょう。
外資系なら英語は喋れて当たり前かと思いますが、地方の中小企業などでは英語が話せる人はまだまだ少ないはずです。

英語が話せると今後の昇進・転職のキャリアアップに有利に働く可能性があります。

https://mashiba1222.com/sikaku-job/

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ